Welcome to my blog

art diary

Category: ski jump

No image

READ MORE

See more details

スポンサーサイト

No image

READ MORE

See more details

ドイツ人メイク

Comment  0
2月2日、3日と一年ぶりにスキージャンプの仕事をした。 ここ何年もお声をかけていただきしているので、一年ぶりに再会する方々ばかり。 最近では『あんた誰?』というような顔はされず「あ~マスケね~」という感じ。 (*マスケはドイツ語でメイクのこと) 女性アナウンサーが超わがままという情報が入ってきてドキドキして行くと、 昨年のノルディックの時に見かけた方だった。 その時はメイクはせず一言話した程度だった...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック04-03 ~from Heily

Comment  0
本日最終日、白旗山。 プレゼンターポジションにはモニターが3つある。 驪スタジアム内のスクリーンと同様の競技中継、 麗ドイツでリアルに流れている映像、 黎編集用モニター。 クロスカントリーの時、この編集用モニターを見て思う・・・。 早送りや巻き戻しをしたりしているので、 ストックで必死に進んでいるはずの選手達が後ろに戻される。 ただの巻き戻しだが見ていて可哀相な気分になる。 あ...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック03-03 ~from Heily

Comment  0
本日は朝の7時から仕事。 昨晩の帰りが遅かった為、4時間程度の睡眠で向かった。 昨日と恐らく同じメンバーだろうと予想し、的中。 しっかり4名のメイクをしました。 顔と同じ色に首と手も塗るのも(男性)前日に色合わせをしている為今日は仕事がしやすかったです。 13時間労働無事終了です。 明日はノルディック最終日。 あっという間の12日間が終わりに近づいています。...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック02-03 ~from Heily

Comment  0
宮の森ジャンプ場初日。 紹介され挨拶をした。 「彼がメイクをするアナウンサーですか?」と聞くと、 そうだと言われ、 彼のメイクが終わったらすっかり安心してくつろいでいた。 「僕のメイクもしてください。」 と他の人に言われ、最初は冗談なのかと思いました。 実際、関係ない人が冗談で『自分もメイクして!』と言うことはよくあることなのです。 結局、アナウンサー1名と、インタビューアー2名のメイクをして現場...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック01-03 ~from Heily

Comment  0
クロスカントリー女子リレー。 日本は残念ながらメダルは取れませんでしたが、 ドイツは2位 この仕事をしている間はいつの間にかドイツを応援している。 日本人選手の活躍はもちろん嬉しいが、それ以上にドイツの成績がいいととても嬉しい。 アンカーのスタート時点でドイツは4位。 3位を抜き、会場に入ってから2位を抜いた。 目の前で抜いていく彼女を見ながら思わず私も一緒になって手をたたいた。 明日は宮...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック28-02 ~from Heily

Comment  0
白旗山のプレゼンターポジションは4F(多分)の建物の屋上に設置。 そこに今日もおよそ3時間・・・今日は寒かったです。 風と雪・・・ ガスの暖房も設置されていて(暖房自体は)暖かかったのですが、そこから離れると歯がガチガチ蓮 あまりの強風に真っ直ぐ立っていられない。 風で前へ、横へ体が飛ばされそうになりました 昨日のディレクターさんからのアドバイスを元に少しだけ暗めにメイク。 今日のメイクを確...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック27-02 ~from Heily

Comment  0
昨日(26日)は予備日だった為、何事も起きず休みでした。 本日は白旗山のクロスカントリー。 競技を挟み3時間ちょっと中継場所にいました。 それでも体は冷え切らないほど、防寒対策はバッチリでした。 今日のアナウンサーはちょっと色が黒め。 顔の色に合わせて塗ったところ 「ヨーロピアンは暗めの方が好きなので明日はもう少し暗い色にしてください」 とディレクターに言われました。 すぐに直そうと思ったら 「これ...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック25-02 ~from Heily

Comment  0
今日はジャンプ台のトップに行きました。 まぶしい青空が広がり札幌の街が輝いていました。 今日で大倉山は終わり。 これでほとんどのドイツ人が帰ってしまい、また第二段の方々がやってきます。 今、打ち上げをしている最中でしょう。 そしてそれに出ずにここに書き込んでいる私・・・。 普段日記など書かない私が何故今回に限って書いているのでしょう・・・。 いかに仕事中口を開かずにいるかがわかりますね。...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック24-02 ~from Heily

Comment  0
本日本戦の為、中継時間も長かったです。 現場に日本人がいないので周りの会話ももちろんドイツ語。 普通なら「30秒前です!!」「10秒前!!」 とディレクターが言いますが、ドイツの人は言わないのだと思っていました。 今回仕事前にドイツ語の数字を覚えて行っていたのがこんな所で役立つとは・・・。 「ドライツィヒ!」(“30”のこと)ディレクターが叫んだ。 きっと30秒前だ!!!裂 ・・・そのようでし...

No image

READ MORE

See more details

ノルディック23-02 ~from Heily

Comment  0
今日現場に言われた時間に行ったところ、 置いていったメイクボックスが開けられてあり、化粧品が散乱・・・怜 私が着くと同時に出て行った解説者の方の仕業だ・・・ととっさに思いました。 早い時間に出番があるのならそれに合わせて出勤したのに・・・。 何処の国も同じ。 男性が使った後のメイク道具は汚い。 これは性格の問題ではなく、きっと使い慣れていないせいだと思われます。 中継の時間を聞いてもデタラメだ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。